skip to contents.

耳を引っ張るとすごい効果!

こんにちは、石田屋のロールケーキ大好きなけいしです。

とっても簡単に出来る「耳引っ張り」による効果をご存知ですか?

耳には、全身のあらゆる部位に繋がるツボが集まっているので、凝り固まった耳をほぐしてあげることで、様々な効果があると言われています。
また、「深い呼吸」を意識的に行う事で精神が安定し、より疲れを癒す効果が期待出来ます。

【期待出来る効果】
■美肌効果・くすみ改善
■顔のリフトアップ効果
■むくみ改善
■アンチエイジング効果
■血行促進
■基礎代謝アップ・ダイエット効果
■冷え性改善
■便秘解消
■視力の改善・眼精疲労
■安眠効果 など

耳の周りには耳下腺リンパ・上深頚リンパ・顎下リンパなどリンパ節が集まっているため効率的にむくみを解消することが期待できます。
血流がよくなることで、冷え性肩凝り生理不順などの改善効果も期待できます。

目がよくなる効果は個人差もあり、長い期間も要しますが、視界は瞬時にクリアになります。

花粉症などで目がしょぼしょぼしたり、老眼や疲れ目で目がかすんだりしたときには、耳を引っ張ってみてください。視界がすぅーっとクリアになっていきますよ。

嬉しい効果がたくさん期待出来きて、しかもやり方はとても簡単! 準備するものもなく、いつでもどこでも行うことが出来ます。

 

【基本のやり方】
耳の上部分・真ん中・下部分の3つに分けて行います。

■耳の上の部分を引っ張ってリフトアップ!
耳の上の方を親指と人差し指でつまみます。
斜め上に向かって引っ張ります。
目の周りのシワが気になる人は、耳を引っ張りながら目の運動(上下に動かす、グルグル回す)をすると、 シワ改善効果も期待できます。

■耳引っ張りの基本!耳の真ん中を引っ張る!
耳の真ん中あたりを親指と中指でつまみます。
耳のくぼんだ辺りに中指を入れて、耳の裏側に親指を添える感じです。
耳を軽く(2~3ミリ程度)引っ張ります。
真横(顔から離れる)方向ではなく、少し斜め後ろに向かって引っ張ります。
歩きながら行う、もしくは、耳引っ張りをしながら足踏みを行うと、骨盤の歪み改善・脚のむくみ、冷えの予防効果も期待できます。

■耳の下の部分を引っ張って顔のむくみ改善!
耳たぶの付け根を親指と人指し指でつまみます。
下に向かって引っ張ります。
口元のたるみが気になる人は、耳を引っ張りながら口を動かすと、口元、フェイスラインのスッキリ効果が期待できます。

【ポイント】
●耳を引っ張る時に息を吐き切り、緩める時に息を吸うことを意識しながら行ってみてください。しっかりと呼吸を意識してながら行うことで、より効果が高くなるでしょう。
●引っ張る以外にも、ねじったり、折り曲げてみたり、自由にやってOKです。さすったり、擦ったりするだけでも、効果があると言われていますので、自分のやりやすいように行ってみてください。
●1日1分でも良いので、毎日続けることが大切です。
●引っ張る強さは、強すぎても弱すぎてもダメ。気持ち良いと思う強さで行いましょう。

「耳引っ張り」で頭蓋骨にまでアプローチ!
耳は側頭骨という、頭蓋骨の側面にある骨につながっていますが、側頭骨をたどっていけば頭の真ん中にある蝶形骨へとつながっています。

耳を引っ張ることにより、終には蝶形骨の歪みを調整する働きもあるとも言われています。