skip to contents.

小腸揉んでむくみを解消

こんにちは、寒さに弱いけいしです。

腸揉みのウォーミングアップが済んだら、いよいよ腸揉みです。

まずは小腸からスタートです。小腸の裏側にはリンパ管が密集しており、老廃物や毒素、余分な水分などのデトックスを行っています。

小腸揉みは小腸事態の動きを活発にするのはモチロン、裏側にあるリンパ管やリンパ節を刺激し、リンパの流れをよくすることで、お腹だけでなく、全身のむくみ解消にも効果があります。

 

ポイントはおへそを中心として指3本分離れた円周上にある6つのポイント(真上、左斜め上、左斜め下、真下、右斜め下、右斜め上)

この6つのポイントを結んだ円の中に、大体小腸が納まっています。

時計回りに順番に、丁寧に揉み解していきます。お腹の力を抜き、口からゆっくりと息を吐きながら指を押し込み鼻から吸いながら元に戻すのがコツです。

1周したら最後に、痛みやコリを感じたポイントだけもう一度揉みます。

痛気持ち良い位の強さを目安にして下さい。