skip to contents.

体の芯をほぐす

こんにちは、チェンマイではマタニティマッサージとタイ古式マッサージを学ぶ予定のケイシです。
 
 
前回の続きです

ではまずは脊柱周りをほぐしていきましょう

 
■背中を丸めおへそを覗き込みます

手を胸の前でクロスしてみぞおち辺りを中心に背中を丸める動きです。ポイントは骨盤を固定し動かさない事です。
お辞儀のように腰ごと前へ倒さないように注意しましょう。

 

 
■胸を張って背中を反らします
手を胸の前でクロスしてみぞおち辺りを中心に背中を反らします。股関節ごと後ろに倒しては意味がありません。これも骨盤を固定して動かさないのがポイントです。
 
■上半身を横に曲げます
手を胸の前でクロスしてみぞおち辺りを中心に上半身を横に曲げて行きます。実感しにくい場合はみぞおちの高さのわき腹に指先を当てると意識しやすくなります。腰を動かさず、指の位置を支点に上半身を曲げましょう。これも骨盤は動かしません。左右やりましょう。
 
■腰を固定し肩を旋回します
手を胸の前でクロスして肩を水平に回しましょう。実感しにくい人はイスに座って行うと骨盤が固定され上半身だけが動く感覚がつかみやすくなります。
もちろん骨盤は動かしません。
 
次回は骨盤周りをほぐしていきます