skip to contents.

ウズベキスタンの旅①

こんにちは、東武練馬にも気になるお店がちょくちょくあるけいしです。

もうすぐ今年も終わりですね。
さてさて私、2016年の正月はウズベキスタンで過ごしました。
というと大体みんなに、は?なんでウズベキスタン?どこそこ?といわれてしまいます。
ウズベキスタンは中央アジアにある旧ソビエト連邦の共和国です。
ざっくり言うとロシアの下で中国の左側にあります。
国境を2回越えないと海にいけない二重内陸国です。

南米も行ったし、東南アジアも行ったし、中近東行きたいけどちょっと怖いし、
うーん中近東の文化に触れられて安全なところを探した結果、ウズベキスタンになりました。
親日国家だし←重要!
日にちもあんまり無かったのでちゃちゃっと予約したのですが、どうやら冬はかなり寒いらしい
旅行会社の人にかなり脅されました。寒いの苦手なんでちょっと後悔・・・だってパンフレットは良い気候の時の写真使うじゃん?そういう感じだと思うじゃん?そこまで頭まわらなかった
でもシーズンオフで観光客は少ないらしい。

また、入国時に所持金やカメラなどの電化製品などを申告しなければなりません。宿泊したホテルから宿泊証明を貰い、出国時に提出するなど、今までの国には無い面倒な事が多々あります。ネットなどをみると特に所持金などの深刻は正しく書いていないと没収などと書いてありましたが、そこまで厳しい印象はありませんでした。
まぁ嘘の申告する必要もないので正しく書きましたけど。

そして入国審査はすっごい行列というか列にもなっておらずごった返しています。どんどん割り込んでくるので、お上品に待っていると永遠に順番はまわってきません。飛行機を降りたらダッシュしましょう。
その後は税関審査です。ウズベキスタン人は引越しかい!というレベルの荷物を自国に持ち帰っているのでまぁ~時間かかります。
気の短い私には入国審査からずっと辛い時間でした。

3食付きのツアーだったので、遅めの夕食をレストランで取り、その日は就寝。
観光は明日からです。