skip to contents.

チェンマイのタイ古式マッサージのスクールに行く!オンタイマッサージスクール編

こんにちは、タイパンツたくさん買ってきましたけいしです。

キャセイパシフィック航空を利用して午前10時5分にチェンマイ空港に到着です。
事前のやり取りで、オンスクールに来るように言われてたので移動します。
空港に送りに来ていたソンテウを捕まえ値段を聞くと100バーツと言われたので、思わず鼻で笑ってしまい断ると、相手が値段を聞いてきたので、50バーツと告げると考え込んでいる様子でした。
荷物を抱えて何台も交渉するのはしんどいし、この運転手は自分の携帯で地図を開いて目的地の場所を確認していたので、道に迷わず済む気がしました。一人だし、荷物もあるし、空港だしでちょっと高いけど70バーツと伝えて交渉成立。(中には目的地の近くまで来てあとは道がわからないと適当なところでおろす運転手もいるので)

で迷うことなくオンスクールに直行し、手続きを済ませてゲストハウスに案内してもらいました。

綺麗な一軒家でした。
個室が良かったのですが、色々あってスペイン人とドイツ人の兄ちゃん達との相部屋です。
うーん変にケチらずホテルにしてれば良かったと後悔。
オンスクールのところではマタニティ&ベビーマッサージを2日間学びます。

学校は明日からなので、荷物を置いて再びソンテウを拾ってワロロット市場に買い付けに行ってきました。旧市街の移動は20バーツです。

目的はタイパンツと生地です。前回の購入金額を控えていたのでそれをベースに値切り交渉。ある程度の相場がわかっているとやりやすいですね。
帰りに小腹が減ったので適当な店でカオマンガイを食す。

カオマンガイにハズレなし!沢山買って帰ろうとソンテウを呼び止めるもことごとく拒否
しかも方角がわからなくなり、疲れと重い荷物で半泣き・・・
100バーツでも喜んで払う精神状態に追い込まれつつも場所が悪いのかと移動すると、すんなり拾えました。

沢山買い込むつもりででかいスーツケースできましたが、既にいっぱい…

相部屋の人が何時に帰ってくるんだろうとドキドキしていましたが結局2人とも朝になっても帰ってきませんでした。