skip to contents.

チェンマイのタイ古式マッサージのスクールに行く!CCA編

こんにちは、蒙古タンメン中本大好きけいしです。

16時にオンスクールを終わらせて17時半にCCAのゲストハウスに待ち合わせです。
普通に行けばソンテウで10分もあれば移動できます。
 
お世話になったオンスクールのゲストハウスを出てソンテウの拾えそうな大きな道に移動。
歩きながら後ろからソンテウ来ないかチラチラ確認。

普段良く見るのに乗りたい時に来ないのがソンテウ!!
 
大きな荷物持って悪い道を歩くだけで大汗
やっと捕まえたソンテウが40バーツ!!
はぁ?先客もいるし余裕で20バーツだろと思いながらも精根尽きていたので了承。
17時ごろに乗ったので渋滞に巻き込まれ、歩いたほうが早い状態。
先客をMAYAで降ろして、ちょっと走ったらストップして降りろと言われる
いや最初に地図で場所を説明したよね?
改めて地図を見せて場所を説明したのにそこからニマンヘミンをグルグルグルグル10分走り、また適当なところでストップして場所がわからないと言われる。
地図が読めないらしい・・・
あまりにも使えないタイプの人なので降りようかと考えたのですが、荷物あるし料金も吹っかけられているので意地でも降りてやらない。
 
そんなこんなでウロウロしていると新たな乗客を乗せる運転手、そして私に
ここはsoi9だからキミの行きたいsoi11はあっちだ!歩いていけと今ソンテウで通ってきた方向を指差す。
それがわかっていてなぜ通り過ぎる!と運転手に殺意が湧いたので降りる事に。
そこからテクテクと5分ほどでCCAハウスに到着。
入り口でインターンと待ち合わせだったんですが、10分遅れたせいかいない・・そして本当にここであってる?とキョロキョロしてたら中からインターン登場!

CCAのホームページでは入り口にCCAはうすと看板が掲げてありましたが、実際はなかったです。
2階と3階に1部屋づつ、4階と5階に2部屋づつです。風呂トイレが3階と4階で屋上に洗濯機と実にキッチンがありました。あ、あと2階に練習部屋があります。
 
私の部屋は5階でした。ざっとハウス内の説明を受けてバスタオルを2枚貸してもらう。
部屋のサイズは少しづつ違うようで私の部屋はこじんまりしてました。
部屋の中はベッドと鏡台。ハンガーラックにカゴ。ドライヤーとDVDプレイヤー結構色々置いてありました。日本から洗濯ヒモを持参しましたが、必要ありませんでした。
共有スペースには過去の生徒達が置いていったのかマンガとDVDもありました。
台所にはコップや箸もありました。
一息ついて両替と晩御飯と当面の水を買いに出かける。
前回は旧正月でほとんどの店が閉まっていたニマンヘミン。
本当はこんな感じなんだと思いながらなぜかMAYAの向かいにあるThink Parkでピザを食す!
300バーツ位だった気がします。日本円で600円位ですが、昨日までの1食50バーツを思うと外国の食べ物だし、ニマンヘミンだしやはり高い。
帰りにスーパーで5リットルの水を買い帰宅。
部屋はどこかの生演奏の爆音とパーティーピーポーの奇声が響いていました。
明日から授業です。