skip to contents.

チェンマイのタイ古式マッサージのスクールに行く!オンタイマッサージスクール編2

こんにちは、コットンボール売ってますけいしです。

今日から授業です。土曜日ですがそこそこ生徒はいました。人種も年齢もさまざまです。

先生達から特に説明はなかったのですが、一応知っていたので足を洗ってみんなでお祈りをしました。ただ、オンスクールはお祈りの言葉がタイ語と英語しかなかったのでちょっと焦る。

妊婦マッサージは私だけだったので先生とマンツーマンでした。
 
前半がアイ先生で後半がオン先生でした。
他の生徒さんからオン先生とマンツーマンで羨ましいといわれちゃいました。
確かにありがたい話です。
 
授業の流れは先生の説明があってそれを教科書に書き写します。その後、先生の模範を受けてその後自分がやるといった流れです。
授業中に急な来客とかで、先生が抜けたりしていました。2人たど練習しながら先生が戻ってくるのを待てるのですが一人だと暇を持て余します。
ただ謝りながら戻ってきてその後は一生懸命に教えてくれるので私は全く嫌な気はしませんでした。
授業中にオン先生の模範を受けるのですが3回くらい押されると寝てしまいそうになり、授業なんてどうでもいいや・・・あ~気持ちいいと言う状態になるので危険でした。
アイ先生も上手だったな~
 
ここの先生の施術を受けてから、今まで気持ちいいと思っていた町のタイ古式マッサージ店が下手に感じるようになって通えなくなった。と休憩中に話してくれた日本人の生徒さんの気持ちが良くわかりました。
 
妊婦マッサージはテストはないらしく受講して修了です。
明日は妊婦マッサージとセットになっているベビーマッサージです。
夜はガードスワンケーオに出ている屋台で買った。ミディアムサイズのカオマンガイとカオマンガイトートのセットです。50バーツくらいだったかな?スープも袋で付いてます。
 
カオマンガイ好きなもんで
 
ゲストハウスに戻るとスペイン人が戻ってきていました。
部屋はスペイン人とドイツ人の荷物が私のベッドの下まで散乱しており、私のスペースはベッドの上のみって感じでした。
まぁ2泊しかしないから荷物も広げないし別にいいんだけど
夜10時くらいに寝るねーといわれて電気を消されたので、そのまま就寝。