skip to contents.

チェンマイのタイ古式マッサージのスクールに行く!帰国編

こんにちは、暖かくなってきたらマタニティマッサージが増えてきましたね。けいしです。

今日は帰国日です。

CCAはうすの近くに有名なガイヤーンの店があったのに全く知らなかった。

昼には売り切れてしまうらしいのでちょっと行ってみたのですが昼前に売り切れてました。

ガイヤーン好きなんですっごい後悔

もっと早く知りたかった。

飛行機は18時半からなのでJさんとYちゃんとでランチを食べに行きます。

ジョーク ソンペットという有名なおかゆ屋さんらしいです。

おかゆは2種類あって、カオトムという日本人が想像する米の食感が残っているおかゆと、ジョークという米の食感が無くなるまで煮たドロッドロのおかゆとあります。


私は食感のあるカオトムを注文。

優しい味です。

刺激的なタイ料理ばかりだったので染み渡ります。

さっき食べられなかったガイヤーンの事もあり、チキンを頼む。

カリッと焼いたやつが食べたかったのにテリヤキっぽいのが来てがっかり。味は美味しかったです。

女性人2人はヨーグルトも食べてました。

その後はワロロット市場に移動

恐竜の揚げパン

なぞのピンクな卵

食品エリアはちょっと臭いがきついのでマスクを持っていったほうが良いです。

ワロロットは広いので毎回色んな発見があって楽しいところです。

アルコールを片手に揚げ物やフルーツをつまみ食い。みんなで行くと色々と食べられて楽しいですね。

14時くらいには解散してCCAはうすでゆっくりと過ごしました。

最後に周りを散歩しようかと思いましたが、チェンマイは到着した日に比べてどんどん気温が上がり、立っているだけで汗が噴出すので早々に断念しました。

そういえば、もって来た長袖も最初の2日くらいしか出番なかったです。

CCAの授業内容は私には詰め込み過ぎると感じましたが、生徒がみんな日本人なので仲良くなりやすい事と、ランチが付いているので普段の自分なら挑戦しないようなタイ料理が食べられたのも良かったです。

帰りの飛行機を待ちながら来年のチェンマイへ計画を立てるくらい、ご飯は美味しいし、物価も安いし、タイ人はいい人だし楽しかったです。

17日間も居ると土地勘も出てきて、旅行というよりはなんだか住んでいるような気分を味わえました。

日本に戻ってから社会復帰には1ヶ月かかっちゃいました

チェンマイに戻ってくることを心の糧に仕事に励みます。