skip to contents.

パリ③

こんにちは、うどん大好きけいしです。

 

セーヌ川をクルージングして、シャンゼリゼ通りに行くために、コンコルド広場で降りました。

そこからどこに向かって歩けばよいのかわからず途方にくれる。

私が思う方向と同行者が思う方向が違いもめるも同行者は老眼鏡がなくて地図が見えないので、私の意見を採用。

kimg0409

パリは歩道が広い。そして歩道にテーブルを置いてオープンテラスにしている店がたくさん 

あれって許可とっているのか気になるところです。

 

同行者はひたすらテクテクと歩いていくので同行者②とお茶しよう、休もうと必死に訴えカフェに入る。

せっかくなので、オープンカフェに座りたかったのにトイレを借りずらいと同行者が言うので店内に。

旅行中ずっと気になってましたけど、お皿の置き方とかすげー雑。放り投げてくるし、こわい。

とにかくワインが安いのでひたすら飲んでました。

 

同行者コーラを飲んで、トイレに行って、コーラを飲み干して「ほな、行こか」

マジか!本当にお茶だけなんだ。てか自分はトイレ行ってコーラ飲んだかも知れないけど、こっちは散々歩いて足痛いし、まだトイレ行ってないし、ワイン飲んでるし、

人の都合なんてお構いなし

こんなとき父親に殺意が芽生える。

 

そして何の罰ゲームかまたひたすらシャンゼリゼ通りを歩く、歩く、歩く

寄り道もせず、歩く、歩く、歩く

で凱旋門まで来ちゃいました。2キロくらいですかね

歩かされましたよ。

kimg0414

 

で同行者が一言「ほな、帰えろか。タクシー捕まえて」

ブログを書いてて思い出し怒りが!

きっとシャンゼリゼ通りを歩く事自体がのが目的だったんだろう。

私も買い物は興味がないけど、ゆっくりお茶くらいしたかった。

年老いた同行者達は年々わがままが過ぎるぜ!

 

そういえばフランス人はまず挨拶とガイドさんから聞いていました。観光中でもボンジュールと挨拶すると今までブスっとしていた人がパァ~と笑顔になってボンジュールと返してくれた事が多々ありました。

フランスではまず挨拶が基本ですね。

ジプシーもいたのかもしれないけど近づいてこなかったし、無事に帰国できました。