skip to contents.

三輪山に登拝!

こんにちは、朝晩走っていますけいしです。

昔テレビで見てからずっと気になっていた三輪山に登ってきました。

2両しかないローカル電車で、しかも1両目の扉しか開かなくてちょっと焦った。
駅についてからは絶対この人も山登りみたいな人たちがいたのでついて行きました。
登拝のあとにチェンマイで知り合った友人と待ち合わせをしていて、待ち合わせ時間までに戻っこないといけないので、
大神神社の参拝を後回しにして、先に登拝受付場所の狭井神社に向かいました。
・・・受付場所に行くだけで、すでに汗だくだく。早くもジーパンできたことに後悔。

受付で名前と住所と連絡先を書いて、入山料300円を払いました。
その後、「入山の心得」の説明があり、その後、「三輪山参拝証」の鈴のついたタスキをもらえます。これは神様が住む場所に、私服で立ち入るために必要なものらしいです。
これは首からかけるものなんですけど、私はたすきがけをして受付の人に大きな声で注意され、恥ずかしさのあまり登拝前から心が折れました。

 

負担を軽くするために不要な荷物の中身無料のロッカーに預けて、タオルと水を登山コースの地図だけををリュックに入れていざ、出発です。

登拝中の内容は
「三輪山山内で見聞きしたことは語ってはならない」
というのがあるみたいなので内容は控えますが、自分の体力の無さを痛感しました。
何人に抜かされたことか・・・
年間何人かはレスキューがみたいな話を聞いてビビり倒しながら登りましたが、自分のペースでゆっくり行けば、大丈夫なくらいの難易度でした。

そして、荷物を軽くしたい一心で財布を置いてきてしまい、お賽銭を入れられなかった・・・
アホすぎる。

また来いということと解釈しました。

友人と昼食を食べる予定でしたが、待ち合わせ時間よりかなり早めに登拝し終えて、お腹空いているので我慢できず、三輪そうめんが有名なところでうどんを食す。

さてゆっくり大神神社を参拝します。