skip to contents.

骨盤歪みに良いストレッチ

こんにちは上板橋の猫好き!けいしです。

前回で骨盤の歪みのチェックをしましたので、今回は改善するストレッチです。
骨盤の歪みは適切なストレッチを行うことで効率的に改善ができます。骨盤の歪みは骨盤を支える筋肉が弱くなったり硬くなったりすることで起こるため、その筋肉をしっかり伸ばしましょう。

ねじりのポーズ
お腹の横側にある筋肉を中心に骨盤周辺をストレッチします。
【やり方】
① あぐらをかくように座る。
② 右足で左太ももをまたぐ。
③ 背筋を伸ばし、胸を張る。
④ 左肘を右膝に当てる。
⑤ 息を吐きながら上半身を右側にねじる。
⑥ この姿勢でキープする。
⑦ 反対側も同様に行う。
30秒間キープを左右3セットずつ行う。

半月のポーズ
骨盤周辺の筋肉である、太もも・ふくらはぎをストレッチします。
【やり方】
① 立った状態で両足を肩幅程度に開き、右足を外側に向ける。
② 息を吐きながら上体を右に倒して左足を浮かす。
③ ゆっくりと右手を床につける。
④ 頭から左足までが床と平行になるようにし、左手は真上に伸ばす。
⑤ この姿勢でキープする。
⑥ 反対側でも行う。
30秒間キープを左右3セットずつ行う。

体側を伸ばすストレッチ
骨盤周辺にあるお腹の横側をストレッチする運動です。
【やり方】
① 椅子に座る。
② 両手を上げて右手で左手首をつかむ。
③ 左の脇腹を伸ばすように右に上半身を曲げる。
④ 呼吸を意識してそのままキープする。
⑤ 反対側も同様に行う。
30秒間キープを左右3セットずつ行う。

朝昼晩とストレッチするのが効果的です。

ただ、骨盤の歪みがひどい場合は骨盤を支える筋肉や骨に何かしらの異常が起きている可能性もあります。病院など適切な治療を経て、しっかりと骨盤の歪みを改善していきましょう。